看護師向け

【コロナワクチン】接種後の副作用は?

皆さん、おはようございます。

ついこの前、緊急事態宣言が解除されたかと思ったら、

もう第四派と言われてますね。泣

ニュースでは大阪、兵庫、宮城の計6市でまん延防止等重点措置が適応されたみたいですね。

アラサー現役看護師は、関西在住です。

現在働いている病院でのPCR検査結果の約半数が変異株という状況です。

変異株が猛威を奮ってきています。

3月に初回のコロナワクチン接種を行いましたので、そのレポートをしていきたいと思います。

これから接種する方の参考になれば、幸いです。

コロナワクチンの種類

ますはコロナワクチンの種類からお話しします。

・ファイザー社(米)商品名:コミナティⓇ筋注 mRNAワクチン
  容量:0.3ml
     2回目の接種は1回目の21日後

・アストラゼネカ社(英) チンパンジー・アデノウイルス・ベクター・ワクチン

・モデルナ社(米) mRNAワクチン
  容量:0.5mL
     2回目の接種は1回目の28日後

まずは、ファイザー社のワクチンを医療従事者に対して2月下旬~3月上旬接種開始する予定になっています。

その後、4月頃より高齢者(65歳以上)、基礎疾患のある方、

高齢者施設の従事者に対してファイザー社のワクチンを接種開始する予定です。

一般接種はアストラゼネカとモデルナで接種の見込みということでした。

そのため、私は今回ファイザー社のワクチンを接種しました。

ファイザー社のワクチンの特徴

まず、発症予防効果が95%程度あるみたいです。

ちなみにインフルエンザワクチンが30〜60%のなので、かなり高い確率で予防できるというデータです。

そして、接種の際には生理食塩水で希釈したあと、6時間以内に使い切る必要があります。

そのため、ある程度の接種者人数を確保した上で接種するように日程調整がありました。

貴重なワクチンであるため、無断キャンセルは禁止。必ず決められた時間に来院するようにお達しがありました。

接種方法は筋肉注射で、腕の上の辺りから注射針を直角に刺して筋肉に注射することになっていて、

1回目の接種のあと21日後に2回目の接種を受ける必要があります。

厚労省のサイトを添付しておきます。

私は1回目が3月20日でした。2回目は4月10日です。

副作用は?

ワクチンの主な副作用

①だるさ
②頭痛
③寒気
④筋肉痛・関節痛
⑤注射部位の痛み
⑥発熱
⑦血管迷走神経反射

重篤な副作用

①重度のアレルギー反応(アナフィラキシー)
②肩の損傷
③リンパ節の腫脹

重篤な副作用に関しては、他のワクチンでも考えられる内容となっています。

重篤な副作用が出現する方の74%が15分以内であったことから

接種後15分間は接種会場で待機となります。

また、重篤な副作用が出現した90%の方が30分以内であったことから

基礎疾患を有する方やアレルギーがある方は30分待機となることもあります。

ファイザー社から接種後に注意するべきことが書かれているので読んでみてください。

実際に接種した後はどうだったか

皆さんが1番気になるのは、実際に接種した人の感想だと思います。

そのため今回は私の接種後、レポを書いていきます。

初回接種日が3月20日でした。

日勤で勤務しており、10時30分に接種しました。

針の痛みは少しありますが、薬液注入時の痛みはありませんでした。

インフルエンザワクチンは薬液注入時の痛みがあるのですが、

その痛みは全くありませんでした。

私は薬剤と食物にアレルギーがあるため30分の待機を説明され30分待機の対応部屋に案内されました。

実際に蕁麻疹が出ている方やワクチン接種が怖くて過呼吸になっている方がおられましたが、

私は特に症状出現なく通常業務に戻りました。

しかし、14時頃から筋肉痛が出現し痛くて肩が上がらなくなってました。

退勤後早めに就寝しましたが、夜中に痛みで3回ほど目が覚めて朝方に痛み止めを内服しました。

翌日の3月21日は、身体が重く、頭痛、関節痛がありました。発熱はないけど、熱が上がる前の

あのだるい感じが1日続く感じです。

この日も早めに就寝。

翌々日3月22日には軽快しており、元気になってました。

実際に接種するべきかどうか

ワクチン接種は医療従事者も希望者のみでしたが、半強制のようになっていました。

私は、現在コロナ受け入れ病院となっているICUで勤務しておりコロナ罹患者と関わることも

多いので、説明を聞いた上で接種することを決めました。

一部の変異株にも効果があるという研究も出ているみたいです。

接種する上で大切なことは、”知識と納得した上で接種すること”ではないかと思います。

知識がないまま接種するのは怖いですし、納得していないまま接種することは精神的に苦痛になると思います。

未知のウィルスのため誰もが不安な気持ちであることは間違いないと思います。

一刻も早い終息を願いながら、自分自身の身も守っていきましょう。

最後に

今回はコロナワクチンについて、接種後のレポートでした。

これから接種を検討されている方の参考になれば幸いです。

では、また明日投稿お楽しみに!