日常

現役看護師のリアルな家計管理を紹介【看護師歴12年】

皆さん、こんにちは!

本日はお金の話です。

ちなみにアラサー現役看護師がお金に敏感になったのは30代になってからです。

それまではこんな生活でした↓

・好きな車に乗る
・新築マンションに住む
・旅行は多い時で月2〜3回ペース
・化粧品はデパコス
・洋服も好きなものを好きなだけ買う
・贅沢ディナーが大好き

”我慢”とは無縁で、20代は好きなように使ってましたから、30代になった時にそろそろ本格的に貯金しなくちゃと思ったのです。

そんな時、youtubeを見ている時に出会ったのがリベラルアーツ大学(リベ大)でした。

(私はリアルな一視聴者です。)

資産はこれ以上いらないというぐらいの大金持ちであろう、両学長。

その両学長の家計管理方法が私には衝撃的でしたが、私には見直すことができることばかりだったので全て実践しました。

実際に見直したこと

【見直す前】

・好きな車に乗る
・新築マンションに住む
・旅行は多い時で月2〜3回ペース
・化粧品はデパコス
・洋服も好きなものを好きなだけ買う
・贅沢ディナーが大好き

【見直した後】

・車なしの生活
・社宅に引っ越し
・旅行なし(コロナの影響あり)
・化粧品はお気に入りのみデパコス
・洋服は予算を決める
・外食1〜2回/月(コロナの影響あり)

これを見て、実際の数字はどうなの?って思いますよね。

では次に実際の給料の内訳を見ながらお話ししていきたいと思います。

給料の内訳

リベ大では、固定費はできるだけ少なくして投資資金と貯金ができるようにするように言われてます。

実際に私の固定費はこちらです。

携帯代は楽天モバイルで1年無料です。また、Wifiも楽天光で1年間無料となっています。

保険は終身保険以外は未加入です。

次に変動費です。

食費は基本的に自炊としています。

カフェやランチにいくことも好きなのでキツキツにはしていません。

トータルの6万円の中であれば、外食も欲しいものも自由に買えるようにゆとりを持たせています。

そして、最後の残金は封筒貯金です。

封筒貯金の概念はいずれ出費となるものへの貯金です。現在車はありませんが、妹が乗っており車検を折半となっているので

車検代を封筒貯金としています。

最後に

資産形成を考え始めて、大切なことは基本である家計管理でした。

人よりちょっと少ない出費で暮らし、人よりちょっと多い貯金を行い、余ったお金で投資等を行うことが大事であることは

実際に家計管理を見直して気付いたことです。

固定費を削減したことで、生活が息苦しく感じるということは本当になかったです。

家計管理の見直しも”やるか” ”やらないか”で実際に数字として変化が出るものだと実感しました。

リベ大を見たことがない方はぜひリベ大を見てみてください。すごく勉強になります。

では今日はこのくらいで終わりたいと思います。

また、明日!