日常

緊急事態宣言中やってよかったコト3選

皆さん、こんばんは!

私のプロフィールはこちらをご覧下さい↓

さて、4都府県に4月25日〜5月11日まで緊急事態宣言が正式決定しましたね。

私も関西在住でコロナ患者の対応をしてますので、医療が逼迫していることは体感しています。

1回目の緊急事態宣言が約1年前ですよね!その時、1ヶ月以上の緊急事態宣言期間がありました。

規制された中での生活で

自宅でできることは何かないかなぁ〜

とふと考え、実際に行動して良かったと思うことについてお話ししていきたいと思います。

緊急事態宣言中にして良かったこと

結論から書きます。

①家計管理の見直し
②積み立てNISA、確定拠出年金を始める
③Youtubeを始める

1回目の緊急事態宣言中に行ったことはこの3点です。

家計の見直し

今まで好きに使っていたお金と向き合う時間をじっくり作りました。

浪費がメインだった出費を投資メインの出費へ切り替えることができるように家計を見直しました。

お金の年表を作成し、10年ごとの貯金額の目標と老後の目標資金を設定しました。

そこから逆算して毎年、毎月の貯金額を決めたような形です。

また、投資金を捻出するために固定費をできるだけ安くしました。

例えば、不要な保険を解約したり携帯代の見直しなどです。

毎月の家計管理が楽しくなって、貯金額も増えて一石二鳥でした。

最近の家計管理についてはこちらの記事をご覧下さい。

積み立てNISA、確定拠出年金を始めた

投資=ギャンブルと思っていましたが、国が勧めている資産形成の制度であり、ずっと気になってはいたけど怖くて手を出せないままでした。

緊急事態宣言で時間もできたため、積み立てNISAや確定拠出年金関連の本を4〜5冊読みながら、手続きを始めました。

一度始めてしまったら、株価の変動等ほとんど見ていません。

毎日気になった何回も見る方もいるようですが、長期運用に向いているみたいなので何十年後かにプラスになっていれば

良いな〜という感覚です。ただ、世界や社会情勢には少し敏感になりました。笑

今年は自分のポートフォリオを分散投資型にしていくことが目標です。

積み立てNISAも確定拠出年金も書類や手続きに時間がかかるので早めに始めて良かったです。

Youtubeを始める

本業以外で私にお金を稼ぐことってできるのかな?というところから始まり最初に取り掛かったのがYoutubeでした。

何故Youtubeかというと、元々動画作ることが好きだったからです。

こんな単純な考えで、右も左も分からないままYoutube界に参入しました。笑

収益発生まで最初にクリアしないといけない壁が高すぎて、収益化まで10ヶ月です。

もちろん、周りにYoutubeで収益化してる友人や知り合いもいませんし、Youtube始めたの?と白い目で見られることもあったため

何回も挫けそうになりましたが、やりたいことをできて形になっていくのはとても嬉しいかったです。

最後に

緊急事態宣言に鬱々となってしまう方も多いと思いますが、物は考えようです。

せっかくの機会を上手く活用し、今までやってみたかったことにチャレンジしてみて下さい!

看護師業界以外の知識は0の全てど素人の私ができているので、皆さんにも必ずできるはずです✨

投資やYoutubeの話についても、詳しく別記事にしていきたいと思います!

では、皆さん素敵な週末をお過ごしください!

また明日✨