日常

積み立てNISA・確定拠出年金を始める/オススメの本2選

皆さん、こんばんは!

私のプロフィールはこちらをご覧下さい↓

先日、緊急事態宣言中に積み立てNISAや確定拠出年金を始めたという投稿をしたら

怖くないですか?

損はしませんか?

などの質問をいただいたので、投資を始める前に読んでおくべき本を紹介したいと思います!

この記事を読めば

・投資をする上での基本資金についての本
・投資の考え方についての本

など投資についての基本的な情報を得ることができます。

もちろん、私も最初は投資=ギャンブルと思ってしていませんでした。

しかし、本を読んで勉強していくうちにこれはギャンブルではないのかもしれないと思うようになれたのです。

投資にリスクは付き物です。

今は、納得した上で適切なリスクを取りながら投資を行うことができています。

①お金の大学

まず1つ目に紹介する本はお金の大学です。

こちらの本はYoutubeで両学長のリベラルアーツ大学を観ている時に知った本です。

①貯める②稼ぐ③増やす④守る⑤使うの5つの力の基本をまとめた本になっています。

こちらの本には”投資をする=増やす”ためには①貯める②稼ぐ力が必要だと書かれています。

貯めるための家計管理の見直し、稼ぐためのスキルがなどが書かれています。

そして、3番目に”増やす=株式投資”が入っています。

いきなり株式投資をするのではなく、家計管理を見直す等根本的な改善が必要な場合もあるかもしれません。

ブログやYoutubeもされているので、是非見てみてください。

父が娘に伝える 自由に生きるための30の投資の教え

こちらも私が大好きな本です。

アメリカの投資向けに書かれた本ですが、基本的な投資の考え方や手法はどの国でも当てはまると思います。

お金の使い方をマスターすれば、少ない出費で生活できるようになることや

賢い投資をすれば、複利の効果で、知らない間に大きな資産ができていること等誰もが理解できる内容で書かれています。

支出は稼ぎより少なくする
余りは投資する
そして借金をしない

この3つだけで裕福になれると書かれています。

この3つの内容は1つ目で紹介した「お金の大学」でも言われている内容です。

「投資と人生」の秘訣を書いた本書は、豊かで自由な生活を送るための必読書だと思います。

最後に

私も投資を始めるまで不安があったのは、皆さんと同じです。

ギャンブルに興味はないし、賭け事も苦手です。

そんな私が投資について考え方が変わったのはこのような本を読んで意識が変わったからです。

もちろん、投資は自己責任にはなりますが、リスクや考え方を知ることで不安も軽減されるのではないかなと思います。

興味がある方は是非読んでみてください!

ではまた、明日!