日常

チャレンジしたい人に読んで欲しい本3選【人生観が変わる】

皆さんこんばんは!

アラサー現役看護師です!

プロフィールはこちらをご覧下さい↓

私は、現在看護師として働くごく一般人です。きっとこのまま定年まで看護師として働くだけでもやりがいや責任感、達成感を

感じることはできると思います。

女性の職業の中でも比較的お給料の面でも不自由なく生活するだけのお給料は頂けています。

でも私の感覚は違いました。

看護師として働くことは楽しいけど、人生看護師一色は嫌だと思ったのです。

しかし、看護師以外に秀でる才能もないし、知恵もありません。

身近に意識を高め合うような友人やチャレンジしている人もいませんでした。

そこで私が頼ったのが、でした。

元々読書嫌いな私でしたが、意識が変われば読むことが楽しいと思えるものです。笑

読書によって先人の知恵を学ぶことができる

この言葉の通り、様々な本を読むことで、いかに私が小さな空間のみで生活しているのかが分かりました。

そして、チャレンジする勇気やチャレンジするための知恵ももらえます。

今回は、私が実際に読んでよかった本を紹介していきたいと思います。

人生観を変えた本

では早速結論からお話ししていきます。

・新世界/西野亮廣
・チーズはどこへ消えた
・うまくいっている人の考え方

1つずつ説明していきます。

新世界/西野亮廣

こちらは、堀江貴文さんの本を読んでいる時にたまたま出会った本です。

内容が盛り沢山なのに、かなり読みやすいところがよかったです。

0→1にすることの大変さと凄さ。大切な人を守るためには自分が強くなる必要があること。

ビジネスにはメンタル面もかなり大事なんだな〜と思いました。

そして、これからは「信用貯蓄」という言葉はかななり響きました。

商品を買うときに必要なことは、物の価値よりも『誰から買いたいのか』が重要視されるようになったからです。

失敗と成功を繰り返してきた人の言葉は響きますし、やる気もかき立ててくれます。

是非一度読んでみてください。

チーズはどこへ消えた

世界的ベストセラーのこちらの本の魅力は可愛いイラストと、漫画のように読めるところだと思います。

ページ数もわずか96ページです。

この本は、勇気を持ちチャレンジしたい方に向けて書かれています。

「自分を変えるにはどうしたらいいか?」をテーマにしている本で、

読めば”挑戦”や”変化”を後押ししてくれます。

何かにチャレンジしたいと思っていた私にはドンピシャな本でした。

活字が苦手な方はこの本がオススメです。

うまくいっている人の考え方

こちらも大ベストセラーですね!

100個という膨大な法則をたったの172ページで紹介しています。

普遍的な法則がギュッと詰まっていました。

結論からいうと、ここに書かれている考え方を一つずつ実践していけば

間違いなく「The ポジティブ人間」になれます。

元々ポジティブ人間な私ですが、読んでて楽しかったです。

「真似る」ことは簡単なようで難しいですが、考え方から変われば行動が変わるという話はよく聞く話なので

きっとうまくいく人になれるのだと思います。

最後に

まだまだオススメの本はたくさんありますが、今日は人生観が変わった私の特に大好きな3冊を紹介しました。

何かにチャレンジしたい人には特に面白い本だと思います。

是非読んでみてくださいね✨

では、また明日!