看護師向け

【看護師基礎知識】2交代日勤のタイムスケジュール

以前こちらの、「夜勤のタイムスケジュール」の記事を書いたのですが…

その前に「日勤のタイムスケジュールを知りたい!」という声をいただいたので、今日は日勤のタイムスケジュールについてお話ししていこうと思います。

ナースちゃん
ナースちゃん
看護師さんって残業も多いし、忙しいって聞くよね😓働けるか不安。

不安で仕方ないって一度は思ったことがあると思います。

しかし、その不安は日勤で働いているイメージがつかないことが原因だったりします。

今日は日勤のタイムスケジュールを公開しながらお話しを進めていきたいと思います。



日勤タイムスケジュール

9:00 点滴準備
10:00 清拭などの清潔ケアけ持ち患者さんのバイタル測定・処置の介
11:30 受け持ち患者さんのバイタル測定・処置の介助
昼食の配膳 食事介助
12:00 自身の昼食
13:00 記録や検査の移送介助
16:00 翌日に検査や手術などの準備
16:30 引き継ぎ
17:00 終業

文章に書き起こすとこのような形になりますが、患者さんに呼ばれて対応したり、先生や他職種とのやり取りなどもあります。

アラサー現役看護師
アラサー現役看護師
え?もうこんな時間?さっき14時だったのにもう16時!?夜勤さんが来ちゃう!

っていう会話を至るところでしているのをよく耳にします。

でも大丈夫です!業務には少しずつ慣れてきますし、先輩看護師の方も手伝ってくれます。

仕事を効率良くするためには

8時間の勤務の中でやるべき仕事量が多いのであれば、効率的にすれば良いよね!

賢いあなたなら、そんな風に思うでしょう。

確かに間違いではありません。

しかし、人と関わる仕事・命を預かる仕事である看護師は、効率だけを考えていては必ずミスをしてしまいます。

日頃の仕事内容は単調ではないですし、患者様の対応も患者様に合わせて個別性を持って行う必要があります。

私が大事にしていることは、優先順位を考えることです。

優先順位をつけて仕事をすることが結果的に効率が良かったりします。

焦る必要はありません。丁寧に仕事をすすめていきましょう!

最後に

看護師は忙しい、きつい、大変などネガティブな言葉が飛び交うことが多いですが、患者様と関わる喜びややりがいはそれ以上に嬉しい経験だったりします。

あなたの看護師人生がより豊かなものになることを願っています。

では、また明日!