看護師向け

看護師になるには/方法【看護師を目指している人向け】

看護師になりたいけど、どうやったらなれるの?

今日はそんな疑問にお答えしていきたいと思います。

なんとなく

看護師のタマゴ
看護師のタマゴ
高校卒業後に大学か専門学校に行って、国家試験を受けるんだよね?

というとこまでは理解されている方が多いと思います。

今回は看護師を目指している方看護師になるための方法を説明していきたいと思います。



看護師になるためには

看護師になるには、国家資格である「看護師資格」が必要 また、看護師資格を取得するには文部科学大臣指定の学校もしくは厚生労働大臣指定の看護師養成所を卒業し、看護師国家試験に合格する必要がある。

看護学校や看護師養成所は各県に沢山ありますので、「(住んでいる地域名)看護学校」と調べてもらえれば、沢山出てくると思います。

そこで疑問となるのが、

看護師のタマゴ
看護師のタマゴ
文部科学大臣指定の学校もしくは厚生労働大臣指定の看護師養成所はどんな種類があるの?

このように中学卒業後、高校卒業後からでも看護学校に入学することは可能です。

それぞれ入学後から卒業までの期間が違いますので、国家試験を受験し、看護師になった時には1〜3歳程度年齢が違う方がいます。

同期の中には同級生じゃないこともあるのでマナーには常に気を付けておくと良いでしょう。

学校の選び方

3年制の短期大学は現在少なくなってきています。

私は3年制の専門学校に通っていたため、助産師や保健師の国家試験受講資格がありません。

そのため、助産師や、保健師になりたいという方は更に学校を編入し受験資格と取得する必要があります。

自身の将来像を考えた上で学校を選択していくと良いでしょう。

今回は高校、中学〜看護師になるためのお話しでした。

社会人になった後からでも看護師を目指すことは可能なので、次回はそのお話しをしていきたいと思います。

最後に

少子高齢化に伴い、今後更に看護師の需要は増えると思います。

コロナのこともあり、医療業界に社会の目がいくことも増えています。

以前、看護師の内容について書いた記事もありますのでそちらの記事も見てみてください。