看護師向け

社会人・主婦から看護師を目指すには?

先日、「看護師になる方法」というお話しをさせていただきました。

その時は高校生・中学生から看護師を目指している方向けになっていたので、今回は社会人・主婦から看護師を目指す方法についてお話ししてきたいと思います。



社会人・主婦から看護師を目指す方っているの?

現在では、将来的に不安を感じ、一度社会に出てから看護師を目指す方は多くなってきています

社会人経験を経て入学する事は、全く珍しい事ではありません。

看護師のタマゴちゃん
看護師のタマゴちゃん
いまさら10代後半や20代前半の子と一緒に学生になる自信がない!
勉強について行けるか不安!
いじめられるんじゃないかな〜」にも様々な悩みがあるかと思います。

他にも様々な悩みがあるかと思います。

厚生労働省の調査によると、都内の看護学校の社会人枠は20〜30%になっているそうです。10年前と比べると約3倍へ増えてきているのが現状です。

想像以上に看護師を目指す方が増えているということは覚えていてくださいね!

社会人・主婦から看護師になる方法

①専門学校 3年
②短期大学 3年
③大学 4年

上記3つの方法があります。

1番のおすすめは専門学校です。専門学校は他2つと比べ学費が安く、社会人入学枠が組まれているところが多いです。

実際に、私が15年までに入学した際も3名ほど社会人から看護学校に入学された方がいらっしゃいました。

溶け込めるかという心配は無用で、社会人経験もあり、相談を受けたり、アドバイスしたりとかなり頼られる存在になっていました。

その後、全員国家試験に合格することができ、今でも看護師として働いています。

社会人・主婦から看護師になるメリット

まずは安定した収入が入るということは大きいのではないでしょうか?

年収350〜500万円ほどの収入が確保できるため家計の支えになることは間違いありません。

また、社会人経験をされていることから患者様対応が上手いという話はよく聞きます。

マナーや接遇は備わっているため、安心して患者様を任せられます。

社会人・主婦から看護師になるデメリット

学校に時間を割かれるため、家庭と学校の両立が大変になります。

若い子たちに比べ、体力的にもきつくなるでしょう。

また、実習時や就職後は年下の看護師から注意されたり、指導を受けたりと精神的にきついと感じることもあります。

最後に

社会人・主婦から看護師を目指すということはかなり勇気のいることだと思います。

チャレンジしたいけど、できていないという方の参考になれば嬉しいです。