看護師向け

【看護師】勉強場所のオススメ2選

ナースちゃん
ナースちゃん
勉強しようと思うけど、集中できない!
家で勉強してたら気付いたら部屋の片付けしてた!
スマホを扱い出したら1時間も経過してた!

こんな悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか?

エビデンスの改訂があったり、新しい治療、薬、疾患等、勉強の継続がないと続けていくことが大変な職業だと思います。

今回はなかなか集中して勉強できないという方におすすめの場所を紹介したいと思います。

勉強にオススメの場所2選

ズバリ、答えからお伝えしたいと思います。

①病院の図書館
②看護大学の図書館

私のオススメは上記の2箇所になります。

それぞれ説明していきます。

病院の図書館

院内図書室は多数の医学誌、医学関連書籍を揃えてあり、オンライン端末も整備しているところが多いです。

職員の自己学習や研究を支援するための文献検索・資料請求もできます。

ゆっくりと集中して情報収集、研究等ができるように静かで快適な利用環境が整っています。

医療雑誌は金額が高いため全部買い揃えようとしたら、莫大な金額になります。

静かな環境で勉強もでき、分からない時に調べることができる医学雑誌が置いてある環境は良いですよね!

私は、仕事後の30分!や1時間!などと時間を決めて図書館を活用していました。

大学・看護大学の図書館

大学の図書館は各地域によって入館できる対象が決まっているので、お近くの看護大学HPを見ていただくことをオススメします。

入館対象者になっていれば、図書カードを作成し、開放時間帯の使用は自由になっています。

看護大学の図書館ですが、看護雑誌、医療雑誌に加え学生向け雑誌も置かれています。

医療雑誌の内容では難しい内容が学生向け雑誌に分かりやすく書かれていることも多々あります。

*現在はコロナ禍であるため入館禁止の所が多い可能性が高いので調べてみてくださいね!

今回は、オススメの勉強場所2選という内容でお話ししました。

日々の学習の積み重ねが数年後に大きな実力として現れます。

もちろん仕事で学ぶことだけでも膨大な量があると思いますので、仕事と自己学習のバランスは偏りすぎない方が良いと思います。

知識が足りない状態で仕事だけできても、患者さんのためにはなりませんし、

ずっと勉強だけして、患者さんとのコミュニケーションをなおざりにしては、患者さんからの信頼獲得には繋がりません。

ご自身の中で上手くバランスをとりながら、仕事と勉強を両立していけるといいですね!

では、今日はこの辺で失礼します。