看護師向け

看護師の平均年収ってどれくらい?

さて、今日はお金の話です!

看護師さんのお給料はどのくらいかご存知ですか?

ナースのタマゴ
ナースのタマゴ
看護師になりたいけど、どのくらいお給料もらえるのかな?
看護師のお給料は良いって聞くけど実際どうなの?

今日はこのような疑問を持っている方に向けて書いていきたいと思います。

看護師の給料はどのくらい?

看護師の基本給

基本給は専門学校卒業か大学卒業かによっても違います。また、持っている資格が看護師なのか助産師なのかでも基本給は変化しますが、就職してすぐは20万円前後です。

これに夜勤手当や資格手当などが付き、手取り20万円ちょっとというのが一般的だと思います。

その後1年ごとに数千円づつ基本給が上がっていきます。

微々たる金額ですね。笑

師長や主任などの役職や階級制度を取り入れている病院もあるので、該当する方は更に給料に上乗せになるといった感じです。



看護師の総年収

2021年度の調査で県別に年収が発表されていましたのでご覧ください。

平均で492万円とのことでした!

しかし、この金額にはボーナスや残業代や夜勤手当・通勤費等込みの値段で記載されているようです。

1馬力で500万円の収入を得ることができるのは、家計的にも大きいですよね。

年代別平均を見ても、看護師の年収は平均より高いのかもしれません。



看護師の年収ランキング

全職業の年収ランキングではどのくらいなのでしょうか?

こちらは年収482万円になっていますが、30位前後にいるということでしょう。

今年はコロナ禍で様々な職種で減給などもあり、今年の統計がまた楽しみですね!

最後に

看護師の給料や年収が平均より高い水準にあるため、「高給取り」と言われるのだと思います。

私も看護師として働いている中で正直お金に困ることはないです。

仕事はきついこともありますが、お金の心配はいらないため日常生活に余裕を持って暮らせていることも事実です。

これから看護師を目指す方、看護師の給料に興味がある方の参考になれば嬉しいです✨