看護師向け

寮と一人暮らしどっちがいいの?【看護学生・新人看護師向け】

ナースちゃん
ナースちゃん
看護師として働くことになったけど、寮に住むのと一人暮らしするのはどっちが良いだろう?

こんな悩みにお答えしていきます。

アラサー看護師
アラサー看護師
こんにちは、アラサー看護師です。私は寮生活もアパート・マンションでの一人暮らしも経験済みです。初めての一人暮らしをする方は是非参考にしてください!

この記事を読むと
・一人暮らしと寮生活がどんなものか分かります。
・一人暮らしと寮生活のメリット・デメリットが分かります。

あなたの生活に向いているのは寮かアパートかを考えてみる

ます大事なことは自身の生活スタイルです。寮もアパートもメリット・デメリットがあるので「友人に合わせてみる」や「両親のいう通りにしよう」ではなく、基準は”自身の生活”で考えることが大事です。

親元にいた時とは違い、自分自身で身の回りのことを全てする必要があります。身の回りのことに労力を奪われて、仕事が疎かになっては意味がありません。

ではそれぞれのメリット・デメリットについてお話ししていきます。

寮のメリット・デメリット

寮のメリット

・家賃が安い
・職場が近い
・同期がいる

アパートやマンションに住むより3〜5万円程度安く済むことが多いです。3万円から5万円程度かと思うかもしれませんが、3〜5万円稼ぐのはかなり大変なことです。

固定費が浮くということはそれだけ貯金や交際費に使えるということになります。

また、寮は職場から近い場所にあることがほとんどのため通勤に時間がかかりません。

朝もギリギリまで寝ることができ、仕事で疲れても満員電車に乗る必要がありません。

新人看護師で寮に入る方は多いので何かあった時に助けてくれるでしょう。

一緒に勉強したり、復習したり、情報交換したり楽しいひとときを過ごせるかもしれません。

寮のデメリット

・仕事感がある
・住む場所や部屋自体を好きに選択できない

職場の方が多く住んでいる寮はなんだか落ち着かないという方もおられます。

すれ違う先輩や後輩・同期を見ると「プライベート感がない」と思うのも無理はないでしょう

また、寮の場所や部屋は決められているため好きに決めることができません。

アパートやマンションのメリット・デメリット

アパートやマンションのメリット

・自分の好きな物件・場所を選ぶことができる
・自由

1番のメリットは寮に比べて自由さがあります。場所も物件も好きなように選ぶことができますし、完全プライベートな時間を確保できます。

アパート・マンションのデメリット

・家賃が高い
・一人が寂しい

寮生活に比べて家賃が高くなります。新人の頃は夜勤もないため、手取りが20万円前後になると思います。

家賃の値段によっては生活が厳しくなるかもしれないので、お財布と相談が必要です。

初めて親元を離れる方は、自由である一方で一人が寂しいと思われる方も多いと思います。

あなたはどちらを選ぶ?

結局のところどちらを選択をするかはあなたの自由です

私の個人的な意見としては、初めての社会人で看護の現場に出て働くことは精神的にも体力的にも疲れます。

勉強したくても、睡魔に勝てません。ギリギリまで寝たいし、何かあった時に同期に頼りたい私のオススメは”寮”です。

家賃も安く済み、貯金・交際費もしっかり確保できます。

周りの目が気になったり、仕事のOn.Offをつけたい方は少し離れたところで賃貸物件を借りることをオススメします。