看護師の副業

看護師でも副業できる⁉︎看護師におすすめの副業6選

近年、看護師でも副業に興味をもつ方が増えたように感じます。

本業以外の収入源はあるに越したことがないですよね!

2018年に働き方改革の一環で企業に副業を推進するガイドラインができた影響もあるのではないかと個人的には思ってます。

私もコロナで減給して看護師の給料だけに頼る働き方は今後危険かも‼︎と危機感を覚えています。

ナースちゃん
ナースちゃん
副業したいけどバレないか不安。
副業したいけど、どのような仕事があるか分からない。

本日はこんな疑問を解決していきたいと思います。

アラサー看護師
アラサー看護師
こんにちは、アラサー看護師です。私は看護師12年目で現在はICUで働いています。私も副業を経験したことがあるため参考になれば嬉しいです。

この記事を読むと
・看護師ができる副業の種類を知ることができる
・バレずに副業ができる方法を知ることができる

以上2点が分かるようになると思います。ではお話ししていきます。

看護師でも副業できる⁉︎

看護師でも副業できるかどうかの答えは、就職先によって違います。

副業禁止の規定があれば、副業はNGです。規則違反で、懲罰の対象となる場合があるので注意が必要です。

もし、副業禁止であっても冒頭でお伝えした通り、働き方改革の影響もあるため交渉次第で副業が可能になる場合もあります。

ご自身の勤めている会社の就業規定を再度チェックしてみてください。

看護師の資格を活かした副業4選

まず始めに、看護師の国家資格を活かした副業を紹介します。

①デイサービスや老人ホームでの仕事
②ツアーナース
③検診ナース
④夜勤専従ナース

上記4つは看護師の資格があるからできる副業になります。どれも看護師として働くことになりますが、一般的な副業よりも時給が1500〜4000円、夜勤は20000〜35000円とかなり高額になっています。

検診やツアーナースは春や秋に多くなる求人ですが、こちらも時給が高いのでされている方も多いと思います。

看護師の在宅でできる副業

在宅でできる副業はバレずにすることができます。

①株式投資
②投資信託
③ブログ
④Youtube

①②に関しては投資になります。最近であれば積み立てNISA・iDeco等よく耳にすると思います。私も投資信託を行っております。

100円からできるのでおすすめですが、投資に関しては元本割れのリスクは付きものですので、適切なリスクを取りながら自己責任で行うことが大事です。

ブログやYoutubeは広告収入から収益を得ることができます。顔出しの必要性もありませんので副業がバレるリスクも下がります。

副業する時の注意点

勤務先にバレて波風が立たないように気をつける必要があります。また、副業が本業に影響することも避けた方が良いです。

まずは本業に専念し、”隙間時間で副業をする”と思った方がよいと思います。

そして、副業禁止の職場であれば副業することで処分の対象にもなりかねないということを忘れてはいけません。

年収アップしたいなら転職を考えてみてもよいかも⁉︎

他のひとと比べて年収が低いのであれば転職を視野に入れるとこも必要かもしません。

私も現に転職を行い、50万円近く年収がアップしました。

実際に登録した転職サイトは看護のお仕事でした!

非公開求人などもあるので参考になるのではないかと思います。

少しでも豊かな生活が送れるようにこれからも頑張っていきましょう。