看護師向け

現役看護師が仕事を楽しむためにやっていること3選

看護師の業務量や人間関係・責任感などから、仕事を楽しむ余裕がないと感じている方は多いのではないでしょうか?

ナースちゃん
ナースちゃん
どうやって仕事を楽しんでいるの?
モチベーションを維持するためにしていることってあるの?

本日はこのような疑問にお答えしていきます。

アラサー看護師
アラサー看護師
こんにちは、アラサー看護師です。私は看護師12年目で現在はICUで働いています。今まで働いてきた中で看護師を楽しむためにやっていることを振り返ってみました。

この記事を読むと
・仕事のモチベーションを維持する秘訣
・楽しむ視点

このようなことを知ることが出来ます。
では、早速始めていきます。

看護師として働くことを楽しめない理由

看護師は毎日、命を預かる責任や様々プレッシャーを抱えながら仕事をしています

時には理不尽な指導に傷付いたり、パワハラ、人間関係のストレスなど看護とは関係ないところでもストレスがあります。

勤務形態に関しても前残業(カルテの読込)やサービス残業等で超過勤務手当がない所もまだまだ多いのが現状です。

また、夜勤は生活リズムが崩れ、2交代勤務の病院では夜勤が16時間です。

不規則な勤務で体調を崩しやすかったり、精神的にもストレスになることもあります。

休日返上で会議や勉強会などもあり仕事とプライベートの切り替えができない方もいます。

このような状況でどうやって「楽しむ」ことができるの?と思われる方も多いでしょう。

看護師を楽しむためにやっていること

①プライベートを楽しむ
②大好きな洋服・化粧品を使って仕事に行く
③勉強をする

プライベートを楽しむ

仕事とプライベートの切り替えができず、息抜きが出来ていない方をよく見かけます。

プライベートにまで仕事をなるべく持ち込まない事は、自身の休息のためにも大事な事です。

仕事以外でリフレッシュする事により『また仕事頑張ろう!』と思えるので仕事にいくモチベーションが上がります。

大好きな洋服・化粧品を使って仕事に行く

お気に入りのものを身につけるだけで気分が上がりませんか?

女性の特権ですが、大好きなコスメ、髪型など些細な事でも気分がとても上がると思います。

仕事前の気分を高める事は、仕事へのモチベーションに直結します

勉強する

こちらは、現場でかなり意見が多かったです。

分からないことが不安で恐怖心となり、仕事が楽しめないという方を何人も見てきました。

私もその一人です。

配薬・点滴など自分が行うすべてのことに恐怖心があり、仕事が楽しいと思った事はなかったです。

しかし、勉強をして理解度を高めていくうちに「自信」へと変化していき徐々に仕事が楽しくなりました。

最後に

今回は現役看護師が仕事を楽しむためにやっていることをお話ししました。

どれも明日から取り入れることができる内容だったのではないかな〜と思います。

看護師として働くことが皆さんにとって楽しい事になることを願っています。