日常

看護師の『ムダ毛事情』‼︎みんなどうしてるか聞いちゃいました‼︎

患者さんの快適な生活や注射類の適切な温度管理等を目的に病院内は季節に関わらず、一定の気温に保たれています。

冬にカーディガンを羽織ることがあっても基本的にいつも半袖で働いています。

白衣の天使』とも呼ばれている職業の私たち看護師。

しかし、ふとした時に見える腕や指先に『ムダ毛』があるとなんだか残念な気持ちになりますよね?

多くの看護師が身なりに気をつけており、その1つに『ムダ毛処理』があります。

今回は現在働いている職場の方にムダ毛処理の方法を聞いてみましたので紹介していきます。

ナースちゃん
ナースちゃん
脱毛サロンって高いんじゃないの?
みんなどんな処理をしているの?

本日はこのような疑問にお答えしていきます。

アラサー看護師
アラサー看護師
こんにちは、美容系が大好きなアラサー看護師です。今回は『ムダ毛処理』をテーマにお話ししていきます。

では、早速始めていきます。

ムダ毛処理は低コストから

脱毛サロンは「値段が高い!」というのがデメリットですよね?

働き始めてすぐは貯金もないし、脱毛にかける費用を捻出することが難しいです。

そのためまずは『低コストのものから始めた』という意見が多かったです。

脱毛には

①サロン脱毛  ②医療脱毛

があります。サロン脱毛の方が照射する出力が少ない分価格が低くなっているのが特徴です。

医療脱毛より時間がかかってしまうというデメリットもあります。

具体的にみて行きましょう。

1.MUSEE PLATINUM

1番多かった低コストでできる脱毛サロンは『MUSEE』でした。

直営店舗数(190店舗)・顧客満足度がNO1に加え料金も破格設定です。

2.KIREIMO

次に多かったのが『KIMEIMO』です。店舗数は全国55店舗とMUSEEに比べてると少ないです。

首都圏を中心に店舗が増えてきており、全身脱毛の価格設定が安く月々払いをしながら通えるのが魅力です。

上記2つの店舗はサロン脱毛になります。

お金に余裕がないうちからムダ毛処理を始めることができるためとても人気です。

お金に余裕ができたら医療脱毛へ

大抵の方がサロン脱毛だけではムダ毛処理を完了させることができないため医療脱毛に移行していきます。

サロン脱毛に比べ出力も高い分、金額も跳ね上がります。

その中でも安くて実際に通って効果があったクリニックを紹介します。

ルシアクリニック

こちらは医療脱毛の値段とは思えない金額設定です。

そして、特にメラニン色素に反応する機械を導入しているため私は、5回で充分効果がありました。

*もちろん脱毛には個人差があります。



その後はホームケアへ

サロン脱毛→医療脱毛まで行った後は『ホームケア』です。

ケノン等のホームケア用の脱毛機械を使い自宅でケアしていきます。

ホームケアでは効果がないのでは?

と思う方も多いと思いますが、普通に少なくなっていきます。


ケノン 脱毛器 ランキング3194日1位※レビュ-14万件 日本製 美顔器 最新バージョン 公式 フラッシュ 家庭用 ムダ毛の処理 女性 ヒゲ ボディ メンズ kenon 永久に剃刀は嫌 VIO 口コミ アンダーヘア レーザー 髭 フェイス 脱毛 器1位 光脱毛器1位 光美容器※詳細はページ内※7

今日のわかった

①まずは低コストの美容脱毛から始める
②次に医療脱毛
③最後はホームケア

看護師のほとんどの方がムダ毛処理をしているので、自身のお財布と話してぜひツルスベ肌をゲットしてくださいね。

では、また!