日常

ゼオスキン始める前の準備!まずは予算やクリニック選びなど

さて、今日は以前から気になっていた『ゼオスキン』についてです。

ずっと気になってはいたけど、赤み、痒み、皮むけの写真を見ると怖くてできませんでしたが、

秋の紫外線が減るタイミングで始めることを決意しました!!

私のお肌状態
・元々ニキビが出きやすい(内服治療)右頬にはニキビ痕有
・目元と鼻のしみが濃くなってきた
・アルコール・甲殻類アレルギー持ちの敏感肌

こんな私がゼオスキンに挑戦します!

ゼオスキンとは?


簡単に説明すると医療クリニックで取り扱っている『ドクターズコスメ』を使用する『肌質改善プログラム』です。

しみ、たるみ、にきび痕、くすみ等あらゆる悩みを改善してくれます。

ビタミンAの入っている基礎化粧品を使用するため『A反応』と言われる症状がでます。

A反応とは?
赤み、皮むけ、かゆみ、腫れなどの症状です

A反応が出る短期集中のプログラムとA反応が出にくい長期のプログラムがあります。

今回私が行っているのは、セラピューティックという短期集中型のコースになります。

期間は最短でも12週間の期間は必要のようです。

そして辛いA反応は最低でも1〜1ヶ月半程度は続くのでお出かけ予定は基本我慢です。

紫外線も怖いのでせっかく緊急事態宣言は明けましたがジム、買い物以外はステイホーム。

ゼオスキンにかかる費用

ゼオスキンを始めるにあたり私は5万円を貯金しました。

ゼオスキンの商品は高額です。

全て購入する必要はないですが、ライン使いする方が効果が高いと言われてました。

予算はご自身で提示するとその中で選んでくれるクリニックもあるようです。

結局私が初期にかかった費用は8万3千円でした。笑

予算オーバーしたけど、せっかくやるなら頑張りたい気持ちで3万円上乗せです。泣

詳しい購入品はまた別記事にしますね!

クリニック選び

ゼオスキンは基本的にゼオスキンを取り扱っているクリニックでしか購入出来ません。

基礎化粧品を使うと言ってもゼオスキンは『治療』です。

先生の診察と処方、定期検診が必要になります。

○ルカリ等で売られていたりしますが、酸化、劣化している可能性もありますのでご注意下さい。

ゼオスキンの組み合わせを肌質に合わせて考えてくれるクリニックもあれば、

デフォルトとして準備されているものを購入することもあります。

お肌の現状把握

いざクリニックを受診すると肌診断をされます。

今のしみ、隠れているしみ全てが写ります。泣

実際の写真がこちらです。

衝撃的すぎて言葉が出ませんでした。今までのケアはなんだったんだ〜って。

ゼオスキンは目に見えていないしみにも効果があるので頑張って行きたいと思います。

最後に

次回はパッチテストの肌の状況をレポしていきたいと思います!

ゼオスキンが気になっている方の少しでも参考になれば嬉しいです★